ホーム > CSR情報 > 基本方針

CSR情報

Corporate Social Responsibility information

基本方針

トヨタマップマスター CSR基本方針


2015年8月1日

私たちは、『経営理念』と『経営方針』に基づき、法令とそれらの精神を遵守した誠実な事業活動を実践し、社会・地球と調和のとれた持続可能な発展に積極的に貢献します。

私たちは、事業活動で関わりを持つ、以下の全てのステークホルダーとの対話を大切にし、オープンでフェアな情報を開示することによって、信頼される企業を目指します。

お客様
■創造と挑戦により常に新技術の開発に努め、社会に求められ魅力ある製品・サービスを展開します。
■創意工夫の気概を持ち、品質・コストを追求し、お客様に満足いただける製品・サービスを提供します。
■各国の法令・その他の規範を遵守するとともに、お客様の個人情報を保護し、適切な取り扱いを徹底します。


取引先
■全ての取引先をパートナーとして尊重し、信頼関係を築き上げ、共存共栄を目指した事業活動を進めます。
■国内外に広く門戸を開き、各国の関係する法令・社会規範・文化を遵守尊重し、公正・透明・自由な取引関係を保ちます。


株主
■長期的な視野に立って事業の成長を図り、企業価値の向上を目指します。
■株主に対して、事業・財務情報の適時かつ適正な開示を行い、対話を通じて事業経営に対する理解促進に努めます。
■機密情報の入手・利用・取り扱いに際して、適切な管理に努めます。また、自社の保有する知的財産を守り、他者の知的財産を尊重します。


従業員
■経営方針「自主と自立」の考えのもと、従業員一人ひとりが働きがいをもって自ら課題設定・解決を図り、社会良識にしたがって誠実に職務遂行できる風土の醸成に向け、個々人を尊重したキャリア形成・成長を支援します。
■労働関係法令を遵守し、全従業員に対し公正な労働条件を提供します。
■従業員との対話と協議を通じて、安全で心とからだの健康に配慮した働きやすい職場環境づくりに取り組みます。


地域社会
■あらゆる事業活動について、社会的役割と責任を認識し、 地域社会と調和ある成長を目指します。
■安全・安心・環境負荷の少ないモビリティ社会の創出に貢献し 地球環境の保全に寄与していきます。
■贈収賄・反社会的勢力を許さず、行政府諸機関等と誠実かつ公正な関係を維持します。
■地域と協力しながら、防災・防犯・交通安全・その他社会貢献活動に取り組み、 安全で安心な社会づくりに率先して努めます。