ホーム > 地図データベース> 最新の地図情報提供を目指して

地図データベース

Map Database

最新の地図情報提供を目指して

カーナビゲーション用地図更新技術の開発

2007年、ネットワークを通じて地図変更が必要な部分の情報を配信し、自宅でもパソコン等を使って簡単に最新のカーナビゲーション地図に更新できるサービスが、世界で初めて提供されました。 この世界初地図データ差分配信技術はアイシン・エイ・ダブリュ㈱・㈱ゼンリン・㈱デンソー・㈱トヨタマップマスターとの共同開発です。 この仕組みによって、道路等の変更情報をより早くカーナビゲーション地図に反映することが可能となり、一層快適な経路案内に貢献できるようになりました。当社では、その仕組みを支える地図データベースの分野の開発を担当し、高速道路や有料道路であれば開通と同時に走行調査を行う など、変更情報をいち早くお客様のお手元に届けられるよう、日々鮮度の高い地図データベースの制作に努めています。